正月特訓

今年も恒例の正月特訓をおこないました。コロナのため夕食に先生お手製のカレーは今年もなしでしたが、合計10時間以上、机にへばりついておりました。

晩御飯は買ってきたカレーを振る舞いましたが、感染防止のため前を向いて黙食です。実は私にとってはこれは初めてで(黙って食べることと、黙食と決めて黙食するのは違う)しかたないことではありますが、人間の大事な部分を奪うウイルスのいやらしい攻撃をされるがままに受けている感じです。これが普通となればこれが普通と思う子供がおとなになって社会を作るわけで、ますます社会がしぼみそうな気分になります。飲食中に感染している欧米のほうが結局強靭な社会を作るのかもしれません。

さて授業の話でしたが、長時間で飽きるので今年は兵庫県の入試の過去問を行いました。時間を計ってやったのは初めてのようでどれくらいの難易度かよく分かったかとおもいます。まず敵を知ることからです。そして後日談ですが、翌々日に行われた実力テストではよく似た問題がたくさんありました。今回のテストで受験する高校は確定しますが、これからやるテストや過去問は必ず一回やるだけではなく、復習しまくってください。そんなに多くの種類の問題は作らないもんなんです!広げず、深めよ。深めよとはいってもほとんどの領域は浅くも覚えていないのですから。

Follow me!