忘れちまった単語集01「assemble」

ということで復習も兼ねて、前回の10ヶ月ぶりのガイドでとんでしまった単語を、二度と忘れないようにする企画を始めます。第一回はassembleですが、こんな単語忘れてしまって何が英語ガイドかとおっしゃられそうなので、いいわけをひとつ。

行った人であれば覚えているでしょう天守閣の木組みの模型、昭和の改修で構造をよく知るために解体前に作ったものです。案内のなかでもこれを全部解体してまた元通りにしたんだよというとオーマイガーって言ってもらえます。

ここで「解体する」がとびました。ふだんつかっていたのは「disassemble」。自分を擁護するとassembleではなくdisassembleがとんだわけです。数秒のフリーズ中、私の優しいお客様はOK,OKと繰り返し言ってくれてましたが、そういう、英語の勉強のためにやってるんですみたいなガイドはしたくないので、とても反省している次第です。

assembleを語源辞典で引くと、ad-(加える)という接頭辞にsimmilar, same, simul-がくっついたものとあり、非常に分かりやすい例です。また派生語にassembly「集合」、assimilate「似通う、比較する」などがあります。高校生に英単語を教えるときにassemble, address, accent, addressive等々、aの後に子音がふたつ続く単語はas/sembleというように切って、その両方を覚えるようにと言ってますが、ちょっと難しいですかね。

とっさに(数秒フリーズしたのですでにとっさではないが)「dismantle」と言い換えたのですがこれは正解ですね。思わずお客さんから「good!」がでました。今度からはこっちも使おう。辞書では「分解する」「徐々に廃止する」などと出ています。いやひょっとしたら「demolish」と言い換えたような気もします(意味は「建物を取り壊す、破壊する」)。今ではどっちで言い換えたのか忘れてしまいましたがぶっ壊すイメージがあるのでこっちでは「good」をもらえなかったかな。

句動詞を使ってカジュアルに言う手もあるぞと調べてみたのですが、take apartは小さな機械などを分解する、pull apartは引き剥がすイメージ、~into piecesも何か解体した部品に重点を置くようなので、やはりこんなに大きいものを解体するからにはdismantleのようなふんぞり返った単語を使うのがふさわしいのかとおもいます。

Follow me!

前の記事

久々に英語ガイド

次の記事

正月特訓