高校生オンライン読書会28「大学で大人気の先生が語る<失敗<挑戦><成長>の自立学03

土曜日は読書会でした。この一冊で1ヶ月ほど要約したり対話したりしています。大学受験前の高校生に書かれた本なので、彼らにはピッタリですし、アシスタント役の大学生も話が弾んでおります。

サマリーは「稼ぐより使う方が難しい」「バイトで稼ぐ安い金より時間の方が貴重」「料理は利他行為」「生産者と消費者が互いに命と生活を支えあう」「人のために何かをすると物凄い力を発揮する」「幸せとはもう一度それを選択する覚悟」などなど。それだけでご飯何杯か食べられそうなものです。

ひとつひとつのトピックに対話が長くなるので、今回も次回に持ち越しとなりました。今回はそれを見越して投票でどのトピックを対話するか決めたのですが、それでもひとつしかできないほど。ちなみに「料理のこと」と「人のために何かをすること」に票が集まりましたが、似たような主旨で、こういうことに関心が向くものなんだなと思います。時点は「お金の使い方」。

とはいえ深めると大人でも難しい話です。こんな議題をあの頃同級生どうしでしゃべったもんだなと思い返すことができたら企画成功です。

Follow me!