英語の質問16「interpret」

inter-から始まる単語が覚えられないということで、高校英語で出てきそうなinter-何とかを語源辞典で調べてみました。

まず、inter-は「~間」「相互関係」「間隔をおいて」「妨害」などを表す接頭辞です。enterと一緒なので、間に割ってくるイメージがぴったりな動詞もあります。

まず先鋒はinteract「相互に作用する」。これは分かりやすいですか。interactive, interactionなど形容詞、名詞に派生します。

次鋒はintercept「途中で奪う」。スポーツの解説などで日本語に入ってきています。capture「捕まえる」と同じ語源のようです。

中堅intermit「邪魔する、中断する」。intermission「中断」の名詞でもよく見ます。mitはsendの意味で、missionary「(送られてきた)宣教師」、missile「ミサイル」、admit「入場許可する」、promise「約束する」など数多くの単語に登場する語根です。

副将interpret「解釈する、通訳する」。pretはpriceと同根で、「二つの間に入って繋ぐように働く」というニュアンスです。interpreter「通訳者」もよく見ます。

大将はinterrupt「妨げる、中断する」。すでに上で似たような意味の単語があったような… -ruptはbreakの意味で、reave「略奪する」rupture「破裂」なども見慣れない単語です。私は「間にはいってパンッ」と覚えた記憶があります。

その後ろに裏ボスがいるとしたらintervene「途中に起こる、干渉する、調停する」。ちょっと高校生レベルではないかもしれません。英検準1級辺りか。-veneはcomeの意味で、adventure「冒険」avenue「大通り」 convention「集会」invent「発明する」など。知っててもピンと来ないです。

Internet, interval, internal, international, interest…日本語になっているものも数多く。確かに覚えにくいことが分かりました。みなさんの努力にかかっています。

Follow me!