英語の質問13「aとtheの違い」

このコーナーにネタを提供してくれる生徒から「He is a genious.とHe is the genius.の違いは?」という質問です。最も一般的な冠詞の質問かと思います。これは私が答えてもいいだろうということで辞書も引かずに「彼は天才だ/彼はその(みんな知ってる)天才だ」としました。

しかし冠詞や前置詞はこれが答えと言い切れないところがあるので、後で文法書を開き、30ページほどの冠詞の章に目を通しました。何とも真面目な行為。

で、特に目新しいこともなく、いつも通り釈然としないまま読み終えますが、上の説明に言及している箇所もなかったのでまあ大丈夫だろうとします。結局最後は「こうとしか言わない」わけで、そこに理由や意味がないことが多々です。例えば「part ofとa part ofはどっちが正しいか」に対しては「リズムの問題。ふつうは無冠詞」とあります。

私はよく日本語を頑張っている外国人が「昨日公園を行きました」と言っても許されるだろうが「昨日公園が行きました」はダメなどという例えを使います。誤解を与えるレベルのものは文法書など自分の勉強で何とかなりますが、ニュアンスのことは自分の美意識です。ネイティブには下手に聞かせるほうが恩恵があったりしますし。

よって冠詞の完璧な理解などは遠い目標でいいと思います。勉強を続けることによって、冠詞を含むイレギュラーな慣用句も覚えていくでしょうし、そのうちにニュアンスのようなものも体得していたりします(それはそうとしか言わん!などと言いますがネイティブでもないくせに偉そうですね)。

30ページの説明のうちほとんどが慣用表現で、結局これらを間違いなく覚えてしまえば冠詞の勉強は終わりです。しかし表題の件くらいは理解しておかねばなりませんね。ちなみに1ページ目に、「a(an)…oneが語源、the…that(その)が語源」とあります。これは早いうちに教えて覚えておいてもいいのかもしれませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。