英語の質問12「形容詞の不規則活用」

中2生で比較最上級をやりました。goodとwellの比較級最上級がそれぞれbetter、bestとなる説明を「こっちの方がベター、これがベストな選択みたいな日本語はそれぞれ、こっちの方がより良い、これが最も良いと言い換えられて、すでに君たちは使ってる表現です」としたらさすがに印象に残ると思います。ですが毎年gooder、weller、goodest、wellestとやる生徒が出てきて、これは、聞いていない、英語ムリー、という反応なのでしょう。ベストな物差しです。

比較最上級について調べることもあまりないので、この機会にGoogleで不規則活用を検索すると、とあるイギリス人英語講師のブログが一覧を出していました。そんなに目新しい情報はなかったのですが、

little(ほとんどない)→less→least、以外に、アメリカではlittle(小さい)→littler→least、イギリスではlittle→smaller→smallest、つまりlittlerはない。それからfar(遠い)→farther→farthestは書かれているが、further→furthestはなく、farの不規則活用と認識されていないようでした。私も比較級としてfurther、furthestを見るのは日本の参考書でのみで、特にfurthestという単語が使われている文を見た記憶がありません。

ついでにこのfurthestググると=farthestと書かれており、目立った例文も出てきませんでした。よってfurther(さらなる)のみが独立した形容詞と認識されているようです。学生にとって有益な情報ではありませんが。

manyとmuchがmore→most、badとillがworse→worst、lateにlatter→last、old→elder→eldestがあります。

最後に文法書を見ると、「重要ではない」という意味でlesser→leastを使うとありました。lesserは見たことがありましたが、使うことはなかったです。確かあのかわいいレッサーパンダってこれだったような。元々は本家パンダがこっちで、ジャイアントパンダのせいで比較されレッサーパンダに。でも「重要ではない」ってことはないだろうからsmallerの意味で使われているのでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

合格祈願

次の記事

今日の授業(12月8日)