合格祈願

先週は合格祈願ばっかりしていました。

まず高野山で去年のお札とダルマを返し、新しく護摩祈祷してもらったものが到着しました。別に信心深いタイプではない私ですが、同じするなら面白がりたいので、毎年高野山には行くつもりにしています。幽玄であれこれ興味深いものがたくさんある奥の院の参道も期間を短くして行けばあっという間に奥の院まで到着します。歴史的な建物も一回見ているので、そういったものはこれからひとつずつゆっくり見ていこうと思っています。何はともあれ今年もこのパワーで受験生全員の進路を切り開いてほしいです。

今年その高野山参りのついでに訪れたのは、麓にある紀伊の国の一宮丹生都比売神社(にうつひめ)です。立派な神社であることはもちろんですが、ロケーションが日常生活を隔てた、古代を感じさせる空間で、散策がとても気持ち良かったです。またここから山上の高野山まで登山道というか昔の参道があるようで、次回以降ぜひここから登ってみたいと思います(片道約7時間?)。

次の週は合格ダルマを買いに高砂の鹿嶋神社に行きました。ダルマってなかなか売っているところがなく、いつもここしか思いつきません。高御位山(たかみくら)という山の麓にあり、私は登山のついでに年に数回訪れます。今年の登山は天候に恵まれ、風なし寒さなし日差しありという条件に、木がほぼ葉を落とし視界抜群、小豆島(香川県)がすぐそこに見えるような一日でした。播磨アルプスの異名を持つこの山塊は、距離を伸ばせば加古川の志方から姫路別所高校の辺りまで縦走できます。また稜線まで行くと平坦な箇所が多く、トレイルランもしやすいです。

最後は登山案内のようになりましたが、今年も願かけグッズが揃い、いよいよ受験に向けて本気度合いを増していくのであります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

今日の授業47