今日の授業51(11月16日)

テスト1週間前となり中学生が自習にたくさん来ています。提出課題を早目に終わらせて週末頃からは各教科の理解を深めようという魂胆です。意識の高い生徒たちに感心です。成績が伴ってくれれば!

先日も懇談で宿題をやるのがやっとでテスト勉強どころではないという話がありました。生徒それぞれやり方があるので一概には言えませんが、日本人特有というか、家で学校で言われ続けてる「自分で考えよ、答え見るな」をまともに受けている生徒が一定数います。歴史の一問一答で覚えてないのに答えを出せと言われても…でも彼らは答えを写すことの罪悪感より考え続けます。もうちょっと要領のいい子は教科書から答えを探します。文章は読まずに泣。

高校生から特に、学校から答えをもらえないから勉強できないという声が聞かれます。もちろん写したいからではなく、理解のしようがないからです。最近はどっちにしてもネット検索であらゆる問題の詳しい解答が出るので、答えを全写しするやる気のない生徒対策ではなくて、やる気のある生徒にフォーカスしてほしいと思いますね。ちょっと型の古い話です。

手っ取り早く答えを見ながら理解し定着応用させるのが中学の定期テストで課されるスキルでしょう。ここまで書いてみると塾の仕事はその要領を教えていくことに尽きるわけで、私も今日からまたやっていこうと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。