英語の質問「強調の助動詞do??」

中1生の三人称単数現在の問題演習にて、

1、私の父は英語を教える。My father teaches English. (以下同じような問題が5つほど)

2、上でできた文を疑問文にせよ。Does my father teach English? (5つ)

3、彼はピアノを練習する。He does practice the piano. (以下5つ全部does付き)

何か昔の10回クイズみたいな誘導で引っかった解答例です。もちろん間違いですし、出題側が求める注意力、意識の高さが足りないのでペケですが、その意識の高さに到達している中1生の少ないこと、この時期の英語の難しさ(代名詞、名詞の複数形、三単現)、あながち間違った文でないこと(「彼はピアノを弾いたのだ」くらいに訳せるやん)などから全部ペケにしづらい気持ちになりました。

do、doesを肯定文、疑問文、否定文で縦横無尽に移動、変化させれば、be動詞と動きが一緒ですし、この後の助動詞canともつながるし、こんなところでペケにしないほうが将来性のためにもいいのではとついつい思ってしまうのです。さらには高校生で出てくる助動詞のdo、みなさんなんじゃこれというリアクションをしますが、そんなに難しい話でもないんですね。日本人の英会話がみんな動詞を強調してたらアメリカ人もそんなもんやなと思ったりしないでしょうか?

言語の勉強って先に行けば前のことがより簡単に見えてくるもんで、中1のこの辺りのことは主語動詞目的語前置詞句の語順さえ間違っていなければ大目に見て、2年生の2学期までは「マルあげるけど注意せよ」くらいにすれば、英語目茶苦茶嫌い中学生の増加を抑えることにならないかと思います。だいたい我々だって英会話でどれだけ間違えるか。どんな言語も最初の壁はキツイんです、しかもそれがどんな壁か想像もできない段階で。

とはいえこれまでの私はその日の気分次第では気分良く全ペケにしたりもしてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

今日の授業50(11月10日)

次の記事

露西亜人が来た01