英語の質問07「nothing less than」

今回も高2のリーディング教科書から。

Nothing less than a revolution in design is needed to reach the other 90 percent.

を訳して下さい、と。最後の「the other 90 percent」が何のことか分からないため全文を読むことになりましたが、これは「nothing less than~」あるいはもうちょっと見る機会の多い「no less than~」を知っておかないと直訳は難しそうです。

それでもまず直訳を試してみると「デザインにおける革命より小さくないものが…」といった感じで非常に寛容な採点者であればよく頑張ったということで点をくれそうな、いややっぱりあげてはいけません。というのもこの比較級の慣用表現を必死に覚えた人に対して申し訳ないと感じます。

no more than=only「~だけ」

no less than=as much as 「~もの」

not more than=at most「多くとも」

not less than=at least「少なくとも」

文法の問題集にこんな感じで載っています。覚えろと言っても覚えきった生徒はほとんどいなかったような。これらは全部強調表現で、I have 100 yen.の数字の前に付けることで100円が私にとってどのような額なのかを示すことができます。

He has no more than 100 yen.彼は100円だけ持ってる。

He has no less than 100 yen.彼は100円も持ってる。

He has not more than 100 yen.彼は多くとも(せいぜい)100円持ってる。

He has not less than 100 yen.彼は少なくとも100円持ってる。

辞書ではこの用法と別に「used to emphasize the person or thing you are talking about is important or impressive(話している人、ものが重要あるいは印象的であることを強調するために使われる)」とあります。辞書での例文もthanの後ろにprime minister(首相)、sensation(センセーション)が来ており、すでにものすごいことをさらに誇張するときに使うと言えるでしょう。

ということで質問の文の訳は「デザインにおける革命に匹敵することがその他90%に届くために必要とされる」くらいでしょうか。日本語でも「~と同じくらいの」「~と同等の」「~に匹敵する」などいろいろ表現しますが、英語にもそれに匹敵する数の表現があるということです。

no more thanとnot more thanの違いの比較なども参考書に載っていますが、日本語で考えてもなかなか体得できないところですね。例文を丸暗記するところからでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。