今日の授業46(10月20日)

小学生、元気よく要約しています。今回3回目の新入生も、要領が分かってきたようでキチンと完成、発表できました。1年続けてきた生徒は自信をもって発表しています。

さらには毎回5分ほどをとってフランス印象派の絵画を見てなんでもいいから文にする課題を毎回やっていますが、これも慣れてくるとモネがどうのとかドガがどうのなどうんちくを言い出したり、また名前は知らないまでもルノワールやセザンヌの画風を覚えているので新しいものを見た時に「これ見たことある」と言い出しています。中学の美術の時間に再会したときの驚きを期待しましょう。

ちなみに写真の絵はモネの「干潮のレーヴ岬」というもので、私が雲の真ん中の晴れ間は何なの?とふると、道徳の授業の誘導みたいやなと言われました。分かってるなら先に言っとけ。絵画についてあーだこーだ言うのは私も純粋に楽しいですね。いい時間です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。