今日の授業08(2月5日)

小4生に青い鳥文庫の「盲導犬不合格物語」を。涙腺が思わず緩むストーリーが8つ。私、そのうち授業中に感涙するかもしれません。そのうち盲導犬をどのように育てるかについての章があり、文章も平易なので、簡潔にまとめてほしいという期待がありましたが、、、60点というところでした。しかしながらもうちょっと難しい作品を読んでいたので、これは楽だという感触は持っていたようです。盲導犬に不適とはいえ、訓練された優秀な犬で、それぞれがその後の行き先で人間の命を救う活躍をします。やはり動物ものは涙を誘って、冷静に授業をする身には酷というものなのです。

Follow me!

前の記事

今日の授業07(2月4日)

次の記事

今日の授業09(2月6日)