小学生の授業05

現在小4、小5の授業を行っています。たまたまですが、両学年とも児童文学作家岡田淳の作品を読んでいます。数ヵ月やってきて、当初何をやったらよいか手が出なかった生徒が今では時間一杯字を殴り書き、読んだあらすじをしゃべりまくるとか、続きを読むのを我慢してたけど、我慢できずに読んじゃった等、変化が見られます。深読みの習慣が付けば、それがそのまま読解力となるはずなので、まだまだこのスタイルの本読みを続けて行く予定です(というか小学の間はずっと)。

ネガティブな点は、漢字を覚える習慣がなく、それに時間を割くと授業時間が侵食されること、そして英語の音読に飽きがくることです。漢字は塾に通っている小学生として得意であってほしいので割かざるをえませんが、より要領よくやる工夫を研究します。英語はいよいよスペリングの勉強をやろうかと思っています。どうすれば楽しい勉強になるか、秘策が数個あるのでいろいろ試していきます。

今のところ楽しく通塾してくれているのでそれは良かったです。まだまだ募集しているのでまだお悩みの諸君、今すぐ始めましょう!

Follow me!

前の記事

西班牙人が来た02

次の記事

亜米利加人が来た07