小学生の授業03

先日、小学生4人の授業がありました。学校の合宿で抜けた小5生の分を小4の体験授業にぶつけるという個人塾ならではの小回り(適当さ?)で行いました。それぞれの生徒にはからだの不思議に関するいくつかのトピックを担当してもらい、自分の担当パートを読んで、まとめて、発表するという作業をしてもらいます。すでに5年生は数回経験済みで慣れたものでしたが、小4生もなかなかの仕事をしてくれました。とにかく15分ほど文章とにらめっこを真剣にやっているのは、元々本好きな小学生しかやらない活動でしょう。そして文章にするときは頭フル回転です。よって作業が終わった後の一息がリアルですねー。経験済みの生徒は、このしんどい(でも楽しいようです)作業に要領をかまそうとあれこれ考えているのもまたをかし。100回やったら一体どんな変化があるのか本当に楽しみです!

Follow me!

前の記事

亜米利加人が来た04

次の記事

波蘭人が来た01